2014年03月13日

ブルークレールのトライアルセット1週間使ってみた効果は?

ブルークレールのトライアルセットを購入し、1週間使ってみました。

その間、時々違うものを使ったりしてました。

たまたま、先日買ったばかりの韓国コスメがあったので、それを何度か(^-^;;

絶対欠かさなかったのは、夜寝る前のスキンケアは、ブルークレールのクレンジング⇒美容液⇒化粧水⇒オイルかバームです。

朝メイク前は違う化粧品を使うこともあったのですが、夜はこのスキンケアを続けました。

とくに、もっちり!とかしっとり!とかそういう感じではないです。

お肌の表面はサラサラーっとしています。

ですが、鏡を見るとけっこう違います。

まず、肌のトーンが変わった気がします。

白くなった?

たぶん、くすみが抜けたんだと思います。

くすみって、肌をおばさんっぽく見せるんですね。

今まで、シミとかシワとかそんなことばかりを気にしていましたが、くすみが取れるとそれだけで若々しい肌な感じです。

それから、なんか毒が抜けた感じです。

毒が抜けた感じってどんな感じだよー!と思うと思うのですが・・・

お疲れ感とか、デコボコ感とかそんな感じです。

表面がなめらかで、ゴツゴツしてない・・・

わかりにくい~

スイマセン・・・

けっこう言っちゃうと、赤ちゃんの肌に寄った感じです。

赤ちゃんの肌って、ぷくっとしていて、表面スベスベで粉はたいてるみたいで、清潔感がありますよね。

そんな感じに近くなりました。

案外可愛い肌です♪

ブルークレール・・・現品使ってみたいぞ!

posted by メープル at 14:02| Comment(0) | ブルークレールのトライアルセット | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

天然オイルのクレンジング

今日は、ブルークレールのトライアルセットを数日間使ってみて、一番気に入ったアイテム、クレンジングオイルの口コミを紹介します。

DSCN8166.jpg

名前は、「ローズクレンジング&マッサージオイル」といいます。

その名のとおり、クレンジングと、マッサージオイルの機能があるんです。

このオイルも、化学剤を一切使っていません。
贅沢な天然美容オイルです。

DSCN8165.jpg

クレンジングとして使うためには、界面活性剤など未使用で水とはなじまないので、メイクとなじませたら、ティッシュや濡らしたスポンジなどで拭き取ります。

使い方は、500円玉大を2~3個分を手に取り、手のひらでよく温めて、濡れていない乾いた肌に伸ばします。

クルクルとマッサージしながらメイクとなじませ拭き取ります。

私は、濡らしたコットンで拭き取ってみました。

そのあとの肌の艶のスゴイこと!

クレンジングって、肌に負担がかかるとかいろいろ言われているし、実際私の母も、ある有名なクレンジングオイルにかぶれていたことがありました。

このオイルは、全身マッサージなどにも使える天然オイルのため、お肌の負担になるということは少ないと思います。

そのかわり落ちにくいんじゃないの?と思うかもですが、濃いファンデーションやマスカラなどもきちんと落としてくれます。

その代わりたっぷり使ったほうがよく落ちます。

なんとなくもったいない気持ちもしますが、この贅沢なオイルでマッサージも兼ねていると思えば、さほど気になりません。

むしろ、強いクレンジング剤をやめて、このオイルをつかうことで、美容液などのスペシャルケアをカットできるかも

2014年03月06日

ブルークレールの化粧品のEGFとは

ブルークレールの化粧品の目玉でもある成分EGF。

私としては化粧品にはEGFは、配合してあってほしい成分です。

これを使うとほんとに肌の調子が良いっていうか、なんとなく悩み全般を取り去ってくれる感じがします。


ところで、なんとなくは知っているんですが、EGFってどんなものなのか、ちょっと調べてみました。

EGFはEpidermal Growth Factorの略。

上皮成長因子と呼ばれます。

お肌の表面の成長因子です。

つまり、肌のターンオーバーを促すものなんですね。

お肌にはEGFの受容体があって、この受容体にEGFが結合すると活性化して細胞を増殖させます。

よく、年を取ると、ターンオーバーが遅くなるっていいますよね。

ターンオーバーが遅くなると、肌がくすんできたり、ごわついて手触りが悪くなったり、シワや毛穴が目立ったりしてきます。


ところで、このEGF、受容体があるということは、受け入れるEGFの量が決まっているということ。

つけすぎても問題ないですが、もったいないのかも


ブルークレールの化粧品でEGFが配合されているのは美容液、化粧水、クリーム、デイクリームです。

贅沢な化粧品ですよね。

ブルークレールの化粧品の特長は、無添加というところですが、EGFやプラセンタなど贅沢な美容成分が使われているところも魅力です



posted by メープル at 14:13| Comment(0) | ブルークレールの成分 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。